menu

HPをリニューアルしています

Yuianは宮城県仙台市のちいさな着物サロン。産地の着物や作家の紹介や着付教室、着物でお出かけイベントなどを通して美しい布を「纏う愉しみ」を提案しています。

また同じ仙台市に「三日月荘」という染色を中心としたものづくりサロンも営んでいます。こちらはオリジナルの制作やワークショップを中心にものづくりの楽しさを発信しています。

現在サイトのリニューアルを進めています。コンセプトは「ニッポンの美しい暮らし」。着物と器、暮らしの道具をはじめとして歳時記や文化的なことなど、日本の風土が育んできたものを日々の暮らしのなかから見つけてまいります。身の回りのニッポンを再発見していただけたら幸いです。見やすく内容のあるサイトに仕上がるまで今しばらくお待ちください。

絣をかろやかに着こなすコーディネート

関連記事

  1. イベント『東京染めと京コモノの会』のお知らせ

    結庵ではすっかりおなじみの江戸小紋「江紋屋・三田村さん」と、京コモノ「一脇・脇坂さん」のお二人を仙台…

  2. ちょっと大人なお出かけ着物コーデ

    黒鳶の地色に松菱が品よく配された小紋に、糸質のよい上品な光沢の織の九寸名古屋帯。茶席や観劇な…

  3. うつくしい発色の草木で染めた帯揚げができました

    京都・丹後の織元さんからとてもキレイなバラの紋織の帯揚げが入りましたので、地紋を活かすように草木で無…

  4. 「ミンネとパルコのミエルツアー」

    2016年10月8日〜10日、仙台PARCOで開催の「ミンネとパルコのミエルツアー」への出展が決まり…

  5. 今年の新作浴衣♪

    全国的な早い梅雨明けとともに、浴衣姿でお出かけしている方を目にするようになりました。今年もいよい…

  6. Yuianの新企画〔SENDAI KIMONO Meeting〕…

    「季節を キモノを 愉しむ」をテーマに自由参加型のイベントを開催いたします。長い冬がおわり待…

  7. 板締め絞りの麻着物

    生地を畳んで木型で挟んで染める「板締め絞り」。絞り染めの中でも古い技法といわれており、江戸時代には多…

  8. 美しく可憐な京いろの名古屋帯

    美しい京紫地に可憐な花唐草柄の名古屋帯。白抜きに輪郭線と墨の濃淡だけの柄表現は、ほどよい光沢…

コメント

  1. Hi, this is a comment.
    To delete a comment, just log in and view the post's comments. There you will have the option to edit or delete them.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP