menu

うつくしい発色の草木で染めた帯揚げができました

京都・丹後の織元さんからとてもキレイなバラの紋織の帯揚げが入りましたので、地紋を活かすように草木で無地に染めました。

img_3268

こちらはくるみに蘇芳をほんの少し足して、くるみの持つグレイッシュな白茶系の色にほんのりとした赤味をプラスしました。

img_3284

こちらは同じ染料で媒染のタイミングを変え、より赤味を引き出した色目です。

img_3296

こちらは媒染の種類を変えて、淡くグレイな仕上りに。キレイな色目の着物や帯によく合います。

img_3310

こちらも媒染を変えて、グレイッシュなベージュといったお色目に。

img_3351

こちらはコチニールで染めました。媒染をすこし弱めにして浅紫色に。

img_3327

こちらはラックダイ。とても鮮やかな赤色を持っているのですこし抑え目に。

img_3340

こちらはその赤色を存分に引き出したラックダイ。帯まわりの挿し色に活躍してくれそうです。

ご紹介した帯揚げはオンラインショップでお求めいただけます。
http://yuian-shop.com/?mode=cate&cbid=1991118&csid=0

ホッとやさしげコーディネート

板締め絞りと藍染

関連記事

  1. 木製ブローチの新作ができました

    木製ブローチの新作「ふきだし」。少し大きめでまるっとした形がポイントです。PARCOのイベントに持っ…

  2. 2017年 「浴衣の会」開催です!

    東北にも梅雨の足音が近づき、夏支度が始まろうとしています。今年の夏はどんな浴衣姿にしようか、…

  3. 板締め絞りと藍染

    藍染で板締め絞りの手ぬぐいを染めています。板締め絞りは布を規則正しく(時にはほどよくテキトウ…

  4. 「ミンネとパルコのミエルツアー」

    2016年10月8日〜10日、仙台PARCOで開催の「ミンネとパルコのミエルツアー」への出展が決まり…

  5. [きものお直し事例集②]

    今回ご紹介するきものお直し事例集は地色の染め替えです。地色の染め替えは薄い色に色をかけて濃くするケ…

  6. 〔SENDAI KIMONO Meeting〕会場の詳細

    明後日に迫った〔SENDAI KIMONO Meeting〕の会場の詳細をお知らせいたします。…

  7. 板締め絞りの麻着物

    生地を畳んで木型で挟んで染める「板締め絞り」。絞り染めの中でも古い技法といわれており、江戸時代には多…

  8. 紋意匠の魅力を体感!「Yuian 無地の会」開催

    Yuian2月の催しは京都から「紋意匠」の色無地と魅力的な帯を寄せての「無地の会」です。光沢の美…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP