menu

うつくしい発色の草木で染めた帯揚げができました

京都・丹後の織元さんからとてもキレイなバラの紋織の帯揚げが入りましたので、地紋を活かすように草木で無地に染めました。

img_3268

こちらはくるみに蘇芳をほんの少し足して、くるみの持つグレイッシュな白茶系の色にほんのりとした赤味をプラスしました。

img_3284

こちらは同じ染料で媒染のタイミングを変え、より赤味を引き出した色目です。

img_3296

こちらは媒染の種類を変えて、淡くグレイな仕上りに。キレイな色目の着物や帯によく合います。

img_3310

こちらも媒染を変えて、グレイッシュなベージュといったお色目に。

img_3351

こちらはコチニールで染めました。媒染をすこし弱めにして浅紫色に。

img_3327

こちらはラックダイ。とても鮮やかな赤色を持っているのですこし抑え目に。

img_3340

こちらはその赤色を存分に引き出したラックダイ。帯まわりの挿し色に活躍してくれそうです。

ご紹介した帯揚げはオンラインショップでお求めいただけます。
http://yuian-shop.com/?mode=cate&cbid=1991118&csid=0

ホッとやさしげコーディネート

板締め絞りと藍染

関連記事

  1. 晴れやかな季節に、麗しいキモノ。

    本日から3日間、仙台市内のスタジオ「A- studio」さんにて展示会を開催しております。キモノ…

  2. 伊達武将隊の浴衣デザイン

    仙台藩祖・伊達政宗公生誕450年にあたる今年。仙台城址を拠点に活動されている「奥州・仙台おも…

  3. 2018 浴衣の会 開催!

    仙台も梅雨入りし、少しづつ夏への支度が始まろうとしています。今年の夏はどんな浴衣姿にしようか、今…

  4. HPをリニューアルしています

    Yuianは宮城県仙台市のちいさな着物サロン。産地の着物や作家の紹介や着付教室、着物でお出かけイベン…

  5. 美しく可憐な京いろの名古屋帯

    美しい京紫地に可憐な花唐草柄の名古屋帯。白抜きに輪郭線と墨の濃淡だけの柄表現は、ほどよい光沢…

  6. もうすぐ呉(5)服(29)の日

    今年もいよいよ到来です!!呉服の日は和装業界の振興と、より多くの人に和装の良さを知ってもらう機会…

  7. [きものお直し事例集①]

    派手になってしまった柄の色味を抑えつつ、着回ししやすい柔らかな地色にお染替え。こちら…

  8. ホッとやさしげコーディネート

    前回ご紹介した地色の綺麗な花唐草柄の名古屋帯とやわらかな色づかいの米沢紬。米沢紬のやわらかな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP