menu

Yuianが運営するテキスタイルブランド〔amane cu〕のこと

昨年の11月末。日頃お世話になっている「ビッグママスタジオ」さんをお借りして新しいブランドのお披露目会を開催しました。

ブランド名は〔amane cu〕。

「現代の暮らしに息づく布をつくる」をコンセプトに、この国が育んできた文化や風土と向き合って〔布〕をつくり、和・洋といったカテゴリーにとらわれず様々なアイテムを制作し、現代の暮らしに息づくものづくりを提案するブランドです。

近いようで遠い〔ニホン〕を感じる愉しさを普く届けていきたい、そんな思いから立ち上げました。

キモノ・帯・半衿などのキモノアイテムをはじめ、ワンピースやスカートなどのアパレル、ポーチやバッグなどのアイテムも制作しています。
最近ではファブリックボードも人気です。

これからもカテゴリーにとらわれないものづくりを発信してまいります。

〔amane cu〕
ブランドサイト:http://amanecu.jp
Online shop:https://shop.amanecu.jp

Yuianの新企画〔SENDAI KIMONO Meeting〕のご案内

〔SENDAI KIMONO Meeting〕会場の詳細

関連記事

  1. 板締め絞りの麻着物

    生地を畳んで木型で挟んで染める「板締め絞り」。絞り染めの中でも古い技法といわれており、江戸時代には多…

  2. 木製ブローチの新作ができました

    木製ブローチの新作「ふきだし」。少し大きめでまるっとした形がポイントです。PARCOのイベントに持っ…

  3. 絣をかろやかに着こなすコーディネート

    米沢絣紬と「にしむら」の博多織八寸名古屋帯。やわらかな退紅色の帯締めとグレイッシュな菱格子の…

  4. 紋意匠の魅力を体感!「Yuian 無地の会」開催

    Yuian2月の催しは京都から「紋意匠」の色無地と魅力的な帯を寄せての「無地の会」です。光沢の美…

  5. [きものお直し事例集①]

    派手になってしまった柄の色味を抑えつつ、着回ししやすい柔らかな地色にお染替え。こちら…

  6. Yuianの新企画〔SENDAI KIMONO Meeting〕…

    「季節を キモノを 愉しむ」をテーマに自由参加型のイベントを開催いたします。長い冬がおわり待…

  7. 伊達武将隊の浴衣デザイン

    仙台藩祖・伊達政宗公生誕450年にあたる今年。仙台城址を拠点に活動されている「奥州・仙台おも…

  8. ホッとやさしげコーディネート

    前回ご紹介した地色の綺麗な花唐草柄の名古屋帯とやわらかな色づかいの米沢紬。米沢紬のやわらかな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP