menu

“くるみ帯留めワークショップ”開催中

毎年1月の末に行っている「結庵初市」

今年はコーディネートを引き立てるおしゃれなコモノや
バティック、インド更紗の帯が充実しています。

またYuian人気のくるみ帯留めを自分でつくるワークショップも開催中です。
定番や新作の生地から好きな柄を選び手づくりで仕上げていただきます。
細かな作業が苦手な方は制作はおまかせもできます。

27日金曜日までの開催となりますのでお近くの方はぜひお出かけください。

七草粥は七種類ではない!?

紋意匠の魅力を体感!「Yuian 無地の会」開催

関連記事

  1. Yuianの新企画〔SENDAI KIMONO Meeting〕…

    「季節を キモノを 愉しむ」をテーマに自由参加型のイベントを開催いたします。長い冬がおわり待…

  2. ちょっと大人なお出かけ着物コーデ

    黒鳶の地色に松菱が品よく配された小紋に、糸質のよい上品な光沢の織の九寸名古屋帯。茶席や観劇な…

  3. 板締め絞りの麻着物

    生地を畳んで木型で挟んで染める「板締め絞り」。絞り染めの中でも古い技法といわれており、江戸時代には多…

  4. 紋意匠の魅力を体感!「Yuian 無地の会」開催

    Yuian2月の催しは京都から「紋意匠」の色無地と魅力的な帯を寄せての「無地の会」です。光沢の美…

  5. GWを愉しむイベントのお知らせ

    気軽におしゃれに愉しむモダンなカジュアルキモノと、二ホンらしさを纏った布もの紙もの雑貨の展示会で…

  6. 晴れやかな季節に、麗しいキモノ。

    本日から3日間、仙台市内のスタジオ「A- studio」さんにて展示会を開催しております。キモノ…

  7. 絣をかろやかに着こなすコーディネート

    米沢絣紬と「にしむら」の博多織八寸名古屋帯。やわらかな退紅色の帯締めとグレイッシュな菱格子の…

  8. うつくしい発色の草木で染めた帯揚げができました

    京都・丹後の織元さんからとてもキレイなバラの紋織の帯揚げが入りましたので、地紋を活かすように草木で無…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP